釣行@妻鹿一文字6番 沖堤防

IMG_0167.JPG

釣りの好きな所は海の前でぼーっとしながらも、頭の中では忙しく海の中の様子を考えるというような、真反対の経験が一度で出来るところ。

休みの日の釣行は渡船を利用して沖堤防に渡るのが僕のパターンです。いつもは地元エリアの渡船を使うのですが、冬の日本海は天気と風の両方に恵まれないと釣りにならないので、この季節は少し足を伸ばして他エリアに行くこともしばしばです。

今日は姫路は妻鹿港の一文字に日の出渡船さんに渡してもらいました。

この季節の出船は5時50分、平日だというのに朝5時の開店と同時にたくさんの釣り師が受付しています。

僕が初めて利用する事を告げると料金や出船時刻、駐車場など丁寧に教えてくれました。受付には釣り餌やスナップ、錘、針などは完備、ライジャケの無い人には無料貸出がありました。対応はとても親切で初めての利用でも不安なくスタートできます。

IMG_0168.JPG

駐車場へ車を移動させて着替えとタックルを準備したら、船着き場へは150m程歩きます。慣れた方は先に船着きに荷物を置いてから車を移動させていました。

本日の利用者は20名ほど。殆どの方が5番と呼ばれるポイントに上がるようです。5番は関電の火力発電所の温排水が流れ込むチヌ、グレの人気ポイントとのこと。当然皆さんフカセスタイルなのでルアーマンは入りにくいかもしれません。

IMG_0171.JPG

約15人が5番に入っていましたが、2m間隔で並んでいました。

僕は5番堤防の先の6番の中ほどに入りました。初めての場所で辺りがまだ暗いので足場のよいテトラを探すのに少し時間がかかりました。場所が決まればタックルの準備ですがそこはルアーとあって直ぐに完了です。

IMG_0174.JPG

タチウオの声も聞こえていたので朝はジグを打つことにしました。朝日にむかって颯爽とキャスト。瀬戸内に来るといつも驚きますが、日本海と違って潮の流れが速いですね。

IMG_0169.JPG

ジグで遊んでくれたのはエソ(笑)時合なのか、このサイズが連発しました。タチウオや青物の様子は無さそうなのでシグを小さいサイズにして、新竿のヤマガ91/TZLCのシェイクダウンです。めちゃくちゃかっ飛びます(驚)思っていたよりもしなやかでルアーがロッドに乗ります。

IMG_0170.JPG

とはいえ、釣れるのはガッシーばかり。このサイズを相当釣りました(笑)ひとしきり楽しんだところでもう一本の新竿72/TZにチェンジです。こちらは何と言っても軽い!まるで空気です。ワームでボトムを探っていると、チャーリー達が遊んでくれました。25cmくらいあるので引きも立派です。

IMG_0173.JPG

6番外向きは水深が浅いのかアジの姿は拝めず。金太郎飴のように同じサイズのチャリコを釣り続けていると上げ止まりか当たりも止みました。

IMG_0175.JPG

のんびりとパンを食べて片付けです。今日は12時上がりにしたので終わりはあっと言う間。沖堤防は時間が経つのが速い。

5番他の皆さんも12時上がりだったようで帰り船も結構な人でした。釣り場の様子がわかったので年明けにもまた再出撃したいと思います。

姫路 妻鹿港 一文字 沖堤防
日の出渡船
【お問い合わせ】
遊漁船登録番号 兵庫県-3002
〒672-8023
兵庫県姫路市白浜町甲1920-41
(有)日の出渡船
TEL 079-246-3030
(AM5:00~PM8:00)
FAX 079-246-3030

今回の渡船代は1,700円でした。



釣行@妻鹿一文字6番 沖堤防” への2件のフィードバック

  1. こんばんわ~GGさん^^
    渡船での釣りだったんですね♪ 私は沖堤防での釣りはしたことはなく、あそこでう〇こしたくなったらどうしよう。。。っていつも考えてるんです。。。汗 ぜったいやらかしそうです。私は!!笑
    これからの日本海ってヤバいですよね。妻が日本海側の出身で冬に海に行ったことがあるんですが、波や風、そして雪で釣りどころではなかったですよwww 
    お互い安全第一で、爆釣~~しましょう^^

  2. おはようございます^ ^
    沖礒ならまだ隠れる所はありそうですが、沖堤防は丸見えですからね(笑)行き交う船に見守られつつ用をたすという手もあるかもしれませんね(ないかw)
    でも渡船オススメですよ!四国はイカダも多いのでトイレ完備ですし。
    冬の日本海は大荒れがデフォルトですから。シーバスハンター達は波被りながらやってますが、僕は安全第一でいきます〜

よろしければコメントをお願いします。