サーフゲーム

IMG_4445

懲りずにサーフゲームに出てきました。

言ってしまえば、釣果には恵まれず。恒例の風景写真でお茶を濁すわけです。

 

今回は西へ向かって県中域のサーフエリアへ。

鳥取砂丘に比べると砂は粗め。砂場が狭いのでエントリーしやすいです。

投げては、足下から深さがあって、ヘビーシンキングを巻いてもノックしません。

と、まぁ感じはムンムンです。

 

沖合80m〜100mの辺りに長い瀬が点在していて、藻が溜まっており、

潮が左右から入り乱れて流れが複雑化しています。

素人目にも良さそうな雰囲気。

 

いかにもな場所にエントリーして、投げはじめます。

ミノーを数投しますが、チキンなのでワームへチェンジ。

途中、ミスキャストしたものを回収しようと早巻きしていたところに、

ドゴンとバイトがでました。

ポイントとしては間違ってなさそうです。

ワームを付け替えていると、漁船が一艘入ってきます?ん?

一瞬、釣り禁止エリアで、咎められるのかと思いましたが、

どうやら、ヒラメ専の漁師のようです。なるほど、沖合から次々と船が入ってきました。

みるみる間に、目の前に船が六艘。ヒラメの漁場とみて間違いなさそうです。

がしかし、私がキャストする間なんてありません。なんせ、目の前10mに船が大挙しているわけです。

 

少し、浅くなるようですが、船をかわせるところに陣取ってゲーム再開です。

今回は、キャスト(50〜60m)、ロッドを立てて早巻き(5〜10回転)、カーブフォールという流れで、

くまなく打っていきます。着底時や巻き始め時にゴンと何度がバイトがでますが、のりません。

弾いている感じなので、ロッドがいけないのかな?(M)とも思いましたが、どうにもならないので、

ひたすらに動作を繰り返しました。

 

結局、ヒラメを拝むことは叶わず。まぁ、一歩進んだという感じはあります。

 

聞くところによると、まだシーズンは走りらしいので、もう少し頑張ってみたいと思います。

 

ヒラメつってみたい〜



よろしければコメントをお願いします。