Surf in the TTR

IMG_4413

この夏、デイゲーム何をする?

とっさの思いつきでサーフに降り立ちました。

フラットフィッシュゲームというやつですね。

今の時期、春イカなどやりたい釣物はたくさんあるのですが、

限られた休みに楽しめるネタは多いにこしたことはないだろうと。

 

正直、なにをしたら良いのか全くわからないまま、

プラグを幾つかとワームをもって実釣開始。

ネットで見る情報をたよりにキャストを繰り返します。

ネットの情報や、勝手なイメージからボトムべったりのゲームかと思って、

ヘビーシンキングミノーをキャストしていたのですが、どうも様子がおかしい。

激しくボトムノックするばかりで、釣りになっていないようなそんな感覚(笑)

魚が逃げることはあっても、釣れることはないだろうな・・・と(汗)

 

鳥取東部は砂丘に代表される一大サーフエリアで、正直ポイントに事欠かないのは間違いありません。

でも、どうやらそのほとんどが遠浅なフィールドのようです。

昨日、倉吉〜兵庫県境までサーフをランガンしてみたところでは水深0〜2.5mといった印象。

そら、ヘビーシンキングなんて巻いた日にはボトムノックどころの話じゃないわな(笑)と。

 

それで、本日改めてネットを徘徊してみたところ、メインルアーの多くはフローティングミノーだということがきっちり理解されました。

やっぱり、情報と実体験をすりあわせしないとわからないことってありますね。

そして、この少しづつ魚に近づいている感覚がとても楽しいのです。

 

これまでの少ない実釣経験と、ネットの情報をすりあわせて

ミノーをいくつかと、ワームを仕入れたいとおもっています。

 

鳥取でもキスの接岸はあちらこちらで始まっているので、

これから新たなデイゲームの1つとして楽しむネタになりそうです。

 

現在、96Mのシーバスロッドに2500番リール、PE2号という組み合わせでやっているのですが、

リールは4000番クラス、PEは1号〜1.2号くらいが良さそうです。

と、いうわけで近々リールが増えそう(笑)

 

 

 



よろしければコメントをお願いします。