夜でたはいいけど(*´ェ`*)ノ”@A港

最近、調子にのって良く出撃しています。

仕事中の眠いこと。お陰でやるべきことが山積みに(笑)

いや、笑えないんですが(*´ェ`*)ノ”

9419994378_7e7ba7a9ba_z

大潮前の中潮@A港。満潮直前に到着しました。

早速、目当ての堤防先端へ移動します。

なんと恐ろしいほどの生命感!あちこちでライズしています。

何食ってんだ?ってくらいバシャバシャなってます。

さらに、そこそこサイズのセイゴが下をウロウロしています。

こんな状況に遭遇するのは初めてのこと。

でも、アジではなさそう。足下ではアジの様子はみえません。

そして、風が強烈に吹いています。

 

3gのスプリットで、ちょい先を打っていきます。潮も結構流れています。

ボトムを取ってからジャークを入れて、カーブフォール(しているつもり)で探っていくのですが、

風が竿を煽ってしまうので、ラインのテンションが保てません。

ピンキー0.3号ですが、それでもスラッグがどんどん出てしまいます。

3gという大きな錘をつかっているにもかかわらず、リグを見失います。

激難(*´ェ`*)orz。

そして、根掛かり。足下にケーソンがはいっているのですが、リグの回収をあやまると直ぐに根掛かりするポイントなんです。

風の谷間を期待して投げ続けますが、風はますます強くなるばかりで、もう釣りしていることすら忘れてしまいそう。

目の前の生命感に後ろ髪をひかれながら場所移動です。

 

いつもの、倉庫裏へ移動しますが、こちらは打って変わって静かな様子。

そうそうに移動して、A港中央の中防へ。

足下に50cmくらいのシーバスがゆらゆら泳いでいます。

そして、20〜30くらいのセイゴがベイトを捕食中。美味そうにパクついています。

私のワームには目もくれませんが(笑)

明暗の境目をめがけて投げますが、アタリを拾うだけで掛けられず。アジかどうかも微妙です。

ボトムまで沈めると、キスが釣れます。(゜レ゜)ノ

うーん、アジには会えないなぁ。

満潮で潮が止まったタイミングで納竿です。ホゲ〜

 

満潮になった途端、風がピタっと止む。いつも驚きます。

自然って繋がってますねぇ。

 

 

 

 

 



よろしければコメントをお願いします。