暑いけどのんびりと。カマスゴing@T港

さてさて、平日休日。お楽しみの一時です。

昼過ぎから雨予報とあって、どこに出ようか迷うところ。

本当は県境のI港に行きたいんだけど、夏休み中は駐車料金とるらしいので(平日も??)パス。

なんで1,000円もとるんや!ヽ(`Д´)ノプンプン

とりあえず西に進路をとりながら、久しく行っていないT港へ行くことにしました。

鳥取市から30分くらいあるのかな。

 

10時半着。満潮が12時半なので、丁度良いタイミングです。しかも大潮だし。

うだるような厚さですが、サビキ師のおじ様方は頑張ってらっしゃいます。

 

堤防の先端の岩場から港の入り口付近に場所とって潮目に向かって投げてみます。

なにやら乗らないアタリは結構あります。なんだこれ?と、手前まで巻いてくると、足下が騒がしい。

5cmほどのカマスゴが猛烈にワームにアタックしています。正体判明^^;

JHを重めのものに変えてボトム付近を探ります。バイトが散発しますが、掛けられない。

さーて、どうしようと考えていたら、なにやら黄色い物体が飛んでいるのに気付きます。

は、蜂?^^;それも結構な数。どうやら灯台近くに巣を作っている模様。

なんもこんなところに作らなくてもいいのに><

 

場所移動を決めた時、事件発生。

沖から足下に向かって小魚がバシャバシャと逃げてきました!

身体を横にして、水面を滑るように逃げてきます。

したからはカサゴ?と思しき魚が小魚をチェイスして、パクパクと迫っています。

逃げる小魚は身体をヒョイとひるがえして沖に向かってパシャパシャ。

それから3分ほどの捕物帳は続いて、ついに小魚は御用となりました。

いやー貴重な映像でした。動画にとれば良かったと超後悔(^_^;)

13のメタルマルがスイム時にボディが横になる理由はね・・・って話を聞いてましたが、

リアルだった!

 

気分一新、かき氷でも食べにいこうかと、車へいったん戻ることにしました。

タックルを仕舞いながら、すぐそこの堤防から遊び半分でキャストしてみます。

9445225905_3134aa76b1_z

 

さっきのよりはサイズがマシなカマスゴ。

F港あたりへ戻って、豆アジングしようかとも思いましたが、カマスゴingに予定変更としました。

一投一匹で、平均サイズは12〜5cmくらい。時折20cmくらいのも混じります。

あっという間に30匹くらい釣れてしまいます。

最初はJHについていたレインのワームでやっていましたが、あっという間にボロボロにされるので、

ダイワの月下美人に変更。まったくビクともしない(笑)ので手返しよく釣っていきます。

9445215871_6e94619127_z

 

そうこうしている内に、サビキ師のおじ様方が増えてきて、豆アジをガンガンかけ始めました。

なかなか良い勢いで釣ってらっしゃいます。眼と鼻の先くらいの距離なのに、こちらはカマスゴ。向こうは豆アジ。

魚の付き場ってちょっとの差で違うんだなぁなんて考えながら、カマスゴの数を伸ばします。

 

15時近くになって予報通り雨が降り始めました。T港の新港へ移って豆アジやろうかとも思ったけど、ちょっとの間でざんざん降りになったので、潔く納竿。

 

と、言ったもののやっぱり、ちょっとアジ釣りたいと思って、帰りにF港へ寄り道です。

竿はだしたけど、豆アジ一匹かけたところで、雷がゴロゴロなり出したので、いよいよ観念して撤収です。

 

カマスゴは唐揚げにして美味しく頂きました。

9445217011_4a781b8b11_z

 

二度揚げして頭までサクサク香ばしくいただきました。

簡単に釣れるので、次は子供を釣れて行こうと思います。足場も良いし車横付けできるので。

 

今後はメタルジグを持って行って遊ぼうと思います。



よろしければコメントをお願いします。