夜撃セイゴ@A港

2013-08-03

 

定例金曜の夜撃です。エブリフライデーナイトシューティン。

ずっとホゲリングなので、そろそろ何とかしたいお年ごろ。

でも、大雨の影響で激濁りです。しかも、最近の定番の西方面漁港は祭りと映画の撮影で今回不可。

というわけで、マイホームのA港へ行って来ました。

 

厚かましいお願いですが、どうかクリックをお願い致します〜

 

「蒸し暑い8月の夜、僕は、アジングポーチ1つで家を飛び出した。」

いや、面倒だっただけです(*´ェ`*)ノ”

手軽で良いのですが、釣りの最中、アレがないコレがない。やっぱりありますね(笑)

 

眠すぎて動けず、到着が23時ちょい前。

若潮で満潮が2時あたりというコンディションです。

潮は期待していなかったのですが、そこそこ流れています。

濁りは厳しいものの、逆に言えば、潮の流れが目視しやすい。

よれの位置などナイトゲームなのに再確認できました。

 

アジ狙いで0.6JHからスタートしますが、ノー感じ。

1gまでウエイトを上げて、届く範囲は全てテンションフォールで探っていきますが、バイトも散発で再現性がありません。

 

ならばと、3.5gのバレットシンカーで簡易キャロを結んで、潮目の向こう側を探っていきます。

トップガイドの滑りがイマイチ悪いような気が。ボナンザしないとなぁ。みたいなこと考えながら投げ続けます。

着水後フリーで落としてボトムから潮に乗せてドリフトさせますが、反応は無し。

 

コーラを飲みつつ、水面を眺めながらしばし考えます。

ほんとに居るんかいな(*´ェ`*)???

と、シュパパパッっとベイトがトップで逃げるのを発見!

すかさず投げて、着水後すぐにベールを返してリトリーブでゴンッッ。

なかなかの引きであがってきたのは25cmほどのセイゴでした。

手前で潜ろうとすると、楽しかったぁ〜

 

アジには見切りをつけて、セイゴ狙いうち。

ライズ音を確認していたら、回遊ルートが見えて来たので、それに合わせて常夜灯を狙いうちすると、

同様のサイズがゴンゴンつれます。一丁前にエラ洗いもしてなかなか楽しい〜

 

ひとしきり遊んだところで、睡魔に負けて納竿です。

それにしても、アジに会えんなぁ。

 

 

 

バレットシンカーとカラマン棒で簡易キャロとかよくやります。フェザリングしないとエアーノットになっちゃいますが(*´ェ`*)



夜撃セイゴ@A港” への4件のフィードバック

  1. いつも楽しく読ませていただいています。私も鳥取市在住でメバル・アジのルアーやってます。
    夏場〜初秋は暑いのとフグがうっとおしいので、サビキで朝マヅメの大型回遊待ちオンリーです。(ルアーメインの人間にとって、餌は色々面倒で辛いですが。。)外海と絡む場所で魚の通り道でしたら、短時間勝負ですが今も30cmクラス釣れてますよー。 個人的には湾内での豆アジングとキスのルアー釣りが楽しそうで興味津々です。今週あたり行ってみようかな。

  2. からからさん
    コメントありがとうございます!
    やっぱり時合には尺アジ入って来てるんですねぇ。
    その時間帯にはなかなか釣りに行けないのが残念です。
    おそらくポイントは察しがつきました!
    お盆休みにチャレンジできるかな〜

    豆アジングはなかなかの修行です(笑)
    キスルアーはPE高切れしてしまったので現在ライン発注中です!

    また気軽にコメントしてやって下さいね〜

  3. きっと察しのついた所で正解ですよ(笑)
    私も本当はアジングしたいんだけど、餌師が多くて割って入るわけもいかず…。
    チャレンジしたらまた記事にして下さい!楽しみにしています。

  4. からからさん

    港の入り口でアジの餌師の方が並んでいる所といえば・・・
    と、何箇所か思い当たりました(笑)

    一文字で中アジが好調らしいので渡ってみたいのですが・・・
    渡船デビューもしてみたいと思っています。

    文才無いのでしょーもない記事ばかりですが、釣行にでたら書いてみます!

よろしければコメントをお願いします。