出撃ナイトゲーム@NT港

9274149064_c2539bc55d_z

金曜定例は西へ

金曜定例釣行はNT港。いろいろとスムーズにことが運んで22時半着です。

中潮で満潮は0時半頃。風は肌寒いくらいで結構な風速です。

テスラ着てきてよかったぁ。

しかし、週末とあってポイントは満員御礼。入れそうな場所は港内堤防のみ。

JHタックルとキャロタックルを用意してポイントINしました。

 

序盤

アクアウェーブ/JH1gにマグバイトサンバ/アピッチャートで着水後すぐにテンションフォールで探りました。

ボトムでバイトあり、がしかし乗りません。アジ?アジなのか?

風が強いのと暗いのとで、JHがどの層を泳いでいるのかイマイチ不安です。

リフト&フォールでボトム付近を探っていくと、ククっとバイト。でも乗りません。(・∀・)(アヒ

そうこうしている内に根掛かり。足下のケーソンに引っかかってしまいます。

 

中盤

JH1.5g、Mキャロ1.5g、スプリット1,5gとリグを変えていきますが、やはり乗らない。

アジじゃなさそう?キスなのかな?

そして相変わらず、足下のケーソンで根がかります。

というか、フロロ2lbくらいだったら、外せそうなのですが、エステルラインだとリーダー結束部分から切れてしまいます。

久しぶりのエステルラインに随分戸惑いました。リーダー結束もなんかぎこちない感じ。

 

終盤

お向かいの常夜灯ポイントが空いたので移動を決めました。

やはりバイトは多発するものののらない。

ひたすらリグを微調整してキャストを続けます。

満潮潮止まりを終え下げ始めた頃、大きく輝いていた赤い月が姿を隠しました。そして風向きが変わった。

漂っていたゴミの位置が変わって、海中にも変化が見られ出しました。

リグの回収の際に、ワームを追いかけてくる魚影が見えはじめました。アジだ!

それも数匹。サイズも良さそう。

でも、後一歩のところでフッキングできず。自分の下手くそ加減にあきれてしまいます。

その後、豆アジが大量に入って来ました。

 

ここで、タックルをアルカジック/フロートショット+ヤリエ/アジメバアーミー0.4gに変更。

アームはアーミーベイトをチョイスしましたが、なんとこれが大当たり。

がんがん食ってきます。必死にフッキングさせてなんとか豆アジングを楽しみました。

前日もほぼ寝てないので、流石に疲労困憊となって納竿。

アジングが少しずつ見えて来ました。ほんと誰かに教えてもらいたいわー

 

釣り終えて

やはり、魚がいない所で必死に打ってもダメですよねぇ。

釣りはポイントありきなんだなぁと改めて思い知らされました。

明日は日中に時間があるから、ランガンしていろいろ下調べしよう。

写真もたくさん取っておこう。

ボトム形状、潮流、時刻、藻の状況などなど。

基本は大事だよねぇ。

 

 

 

 

予想以上に効きました!これは全色揃えたい。こんな小さくても喰ってくるもんですねぇ。

 

 

 



よろしければコメントをお願いします。