出撃ナイトゲーム@F港→NT港

ブログ村カテゴリをアジングへ出戻り(*´ェ`*)ノ”

最近はアジングも結構頑張ってます(*ノω・*)テヘ

9274149064_c2539bc55d_z

 

我が軍最高の防衛システム「MQフィールド」を全開にして、先週不完全燃焼に終わったF港へ出撃してきました。

 

到着時22時半。長潮だけあって湾内には全然流れが無い様子。出たい堤防には先行者あり。

とりあえず、湾内の係留船周りでもベイトがわらわれ水面を揺らしているのでまずはタックルを準備して打って見ることに。

しかしながら、反応ゼロ。まぁ、予想通り。

それにしてもF港はこの時期風裏になるようで、本日も無風地帯。アイツが元気に飛び回っています。

のっけから蚊取り線香を炊きましたが、やはり効きますね。これは間違いない。

時々、露出している耳に向かってくる不届き者がいますが、タオルを頭に巻いて物理的にガードしたら、

その後、MQ集団の猛攻は影を潜めました。フハハハ。これだけでも今日は満足じゃ。

 

あまりに反応がないので、NT港へ移動。23時着。

一級ポイントの波止の先端はイカ狙いのおじ様達が賑やかいです。

一つ手前の常夜灯前に陣取って釣行開始。

 

1gのJHで広く探っていきますが、バイトがあるのは表層付近。

明らかに豆サイズって感じのショートバイト頻発です。

足下では結構なサイズのアジも見えていてベイトを追い回しているので活性も高そうなのですが。

とりあえず、フローとショットLに0.6gJH、ワームはアジリンガーで。表層をフワフワと寄せてきます。

ショートバイトが多発するので、アシストフックを結ぶと、豆アジは容易に掛かります。

小さくてもそれなりに抵抗するので、これはこれで楽しい・・・のですが。

 

スプリット2gに0.3gJH、ワームにマグバイトサンバのアピッチャートで深く落とします。

結果、この日はチャートカラーが一番バイトが多かったように思いました。

でも、グッドサイズは上がってこない。やはり潮が弱いか。

時々、不用意にググっと深いバイトがくるのですが、合わせが効かずフッキングに至らず。

 

いろいろ頑張るも、力及ばず良釣果には結びつきませんでした。

ただ、今日は結構粘れたような気がして満足しました。

リグの着底の感覚や、ボトムストラクチャーの様子も結構分かったし、少しずつの進歩はあったかと思います。

それから、潮流はめちゃくちゃ重要だと再認識しました。

次に日中にでる機会には潮流ポイントのチェックをまとめておこうと思います。

 

2時を回ったところで、エギンガーの方々が来られて近くに入れたので納竿としました。

釣り楽しすぎるぜー

 

 

 



よろしければコメントをお願いします。