子供とキス釣り

私の船釣りが相当うらやましかったようで、息子(5歳)に釣りに行きたいとせがまれました。

私と同じものに興味をもってくれるのは父親としても嬉しいわけで、足場も低くて安全な、お気に入りの豆キスポイントへ行って来ました。

ただ、日差しが絶好調なので2時間だけと約束して、お茶とお菓子を買い込んで遠足気分での釣行。

 

ペナンペナンのメバルロッドに小型リールにPE0.3号、そこに市販のショートキス仕掛け(7号2本針)です。錘は2号。

キャスティングはできないので、餌つけと投げるところまでは父が担当して、リーリングを体験させました。

20130617111714

餌はジャリメ。一投一匹で、豆キスが掛かります。

ペナペナのメバルロッドだけあって、12〜3cmのキスでもなかなかのグッドファイト。

私と一緒に観ている釣り番組で覚えたのでしょう「当たった!」「ヒット!」「来たよ〜!」など、口は一丁前です(笑)

魚が外れると「バレた〜」と悔しそう。釣りを満喫している様子で私もとても楽しい一時でした。

20130617111709

自分でキャストもできるようになると、更に楽しくなると思って、スピンキャストリールを買ってやろうか考えているところです。

釣りをはじめた時に、子どもと一緒に行くことが目標の一つだったのでそれが叶って、とても嬉しかった。

いつかは一緒に大物をかけたいです。

 



よろしければコメントをお願いします。