苦手なもの・・・それは誤解

20130613094043

釣り好きを公言しておきながら、なんともお恥ずかしい話なのですが、苦手なんです。

「ゴカイ」(&その仲間)

触って触れないことも無いのですが、見た目といい、動きといい、針に掛ける所作といい、どうもダメです。

頭を落として、針に通して、針を抜き、適当な長さで切る(しかも指で)うーん、ダメ(笑)

最後の指で切る動作がなによりダメ。

まぁ、それでも一日中釣りしていたら最後には馴れてしまうんですけども。

 

ひとたびワーミングを知ってしまうと、餌釣りには何かと不満がたまります。

一番は手が汚れること。手返しの釣りになると、タックルも汚れてきますし、性に合いません。

 

それなら、ワームで頑張れよ!と、こうなりますが、釣った魚を持ち帰ると子供が喜ぶわけで、喜ぶ顔がまた見たいなぁ、となると、なんとも板挟みな複雑な心境になります(笑)

 

ワームでのキス釣りは必ず成立する(させたい)と思っていろいろ工夫しているのですが、修行のような釣りになるのもなんなので、ゴカイファミリーに変わるものを用意することにしました。

きっかけは、よのすけさんのブログ記事

http://yonosuke5.blog59.fc2.com/blog-entry-1225.html

オーストラリアではエビ餌が主流でよのすけさんはイカの切り身を使っていると。

そういえば、釣り餌としてイカの切り身は良く耳にしますし、魚が好きなアミノ酸で言えば、イカ釣りに使う鳥のササミや豚肉などもそうです。

キスは餌の見た目(形)にこだわっていないことは、突かれてボロボロになったチロリにも食いついてくることから分かっていました。

と、いうわけで今朝買ってきたのはイカソーメン。198円(笑)冷凍物らしく、いろいろ味付けされているようで、ちょっと自分では食べないかなぁという感じの代物。

これを、小さなジップロックに小分けにして、冷凍しました。

半分は白色のまま、もう半分は食紅で赤く染めました。

20130613095315

 

いわゆる、シロタン、アカタンってやつになると思います。

アジの船釣りで餌に使われるやつです。

一応疑似餌の範疇にはいらないかなぁ・・・どうでしょうか?(笑)

 

次は、こいつをもってキス釣りに行きたいと思います。

釣れてケロ〜〜〜

 

 

 



苦手なもの・・・それは誤解” への2件のフィードバック

  1. なんか面白くなってきましたね\(^o^)/
    自分も今日キス釣りの小物買ってきて今記事書いてました(^^ゞ
    イカの塩辛で根魚は抜群に釣れるんですよ!
    しばらくはキスルアーの研究でもしてみます^^

  2. とおるチッチさん

    僕もキス釣り楽しんでますよ〜
    記事も読ませて頂きました!いろいろ参考になります!
    僕もハゼ針ゲットしにいきます〜

    最終的にはワームで一投一匹くらいの釣果に持って行きたいです。
    イソメやゴカイつけると簡単に釣れるんですが(><
    イカもイソメのようにはならず、カット方法に工夫が必要なようです。

    いろいろ研究してみようと思います!

よろしければコメントをお願いします。