普段通りの毎日

年度末ですね〜 何かと慌ただしい毎日を過ごしています。
ブログをはじめた時から覚悟はしていましたけど、3月はあまり更新できず。
そもそも釣りに行ってない(*´ェ`*)ノ”
仕事あっての、家族あっての釣りですから、仕方ありませんね。

slooProImg_20130225213205.jpg

さてさて、釣りではないのですが今月は将棋が非常に熱いです。

渡辺明竜王が鬼のように強い。物凄い勝ちっぷりに見ていて爽快です。今年に入ってからというもの、朝日杯優勝、王将タイトル奪取、NHK杯優勝、棋王タイトル奪取と猛烈に勝ちまくっています。最近、将棋はニコニコ生放送の3大人気コンテンツらしく、どの棋戦もニコ生でフルタイム中継されています。私も仕事の合間に観戦していますがとても楽しめました。4月からは名人戦が始まって、30年来のライバル同士である羽生vs森内の7番勝負が見られるのが楽しみです。

そして、現在進行形の棋戦が第2回電王戦。これがめっぽう面白い。PC対プロ棋士の5人団体戦なのですが、故米長前会長の弔い棋戦のような感じになっていて盤外でも盛り上がっています。毎週土曜に行われていますので将棋に興味の無い方も是非見て欲しいなと。

で、昨日の王位戦予選の渡辺明三冠vs佐々木慎六段戦の最終盤  128手目 後手の佐々木六段が△8六銀打とした局面。

16r

 

先手は山ほど駒を持っていますが、次に単に△9五歩と疲れたら即終了となり必至の状態。しかも素人目には後手玉がわりと固そうに見えるのですが・・・

16s

 

152手目に後手が二歩にて反則負けとなってしまいましたが、この局面、仮に歩ではなくどの駒で合駒をしても▲6四桂の王手から後手玉詰みとなるようです(*´Д`)ノ” 実に30手超の詰め。しかもこの間渡辺三冠はノータイム指しですから、圧倒的な空気感だったんでしょうね。棋譜中継みてましたが凄まじかったです。

 

と、相当マニアックな事書いてますが、楽しいことブログということでご容赦を。今日の大阪弾丸出張をこなしたら釣りに行くぞーーー!

 

追記:3月23日に鳥取道が全線開通になりました。中国佐用インターから直通です。鳥取に釣行しやすくなりました。是非是非御来鳥あれー

 

 



よろしければコメントをお願いします。