寒いながらもメバリング

20130316004232

久しぶりの出撃

実に久しぶりの釣りでした。といっても5日ぶりくらい。今週は何かと夜の予定が入っていたので出撃が叶わずでした、おそらく来週も似たような感じになりそうです。少し間が空くと「寒い」とか「眠い」に負けそうになりますねぇ。昨晩も「よいしょっ」って感じで出撃してきました。

 

山陰だけ(いや鳥取市周辺だけ)なのかもですが、3月はまだまだ気候的に厳しいと感じました。気温も0℃近くて寒いのですが、なんせ風が強い!!この風ががあってこそ春がくるのでしょうが、それにしても強風をまともに受けると寒いは、投げにくいはで、心が折れそうになります。もうすぐ彼岸なので、こういう天気も数日だと思いたい(><)

 

干潮潮止まりスタートの序盤

23時過ぎに出発していつものA港に着いたのは0時前。干潮潮止まりドンピシャ!水面に目を凝らしますが、海にやる気が感じられん(*´Д`)ノ” さっそく帰ろうかと思いましたが、それでも週末とあって釣り人をちらほら見かけました。いよいよシーズンって感じですね。風が強いので軽いJHを使う自信がなかったのでプラグからはじめることにしました。先発はモンスーンのガスティー50ブラックレインボー。飛距離がでるので沖目の明暗の境目に流し込みますが、反応なし。その後リッジ、メバペン、ミニマルとヘビーにローテーションさせていきますが(Azing-Lab面白かった)どうも反応がよくありません。プラグじゃだめかぁ。

 

テレビの影響を受けやすい中盤

ぶっ飛びロッカーつけて軽いJHにするかぁ。リグルの面倒だなぁなんて思っていたら、ふとアイスジグを思い出しました。家をでる直前に録画していた釣りビジョンでRUN GUN ソルトをみていて、じょーじ山本さんが使っていたのを思い出して試してみることに。ジギングラップの2cmイワシカラーに変えて、見よう見まねでトゥイッチを混ぜながら巻いてくると・・・グググッっといきなりノリます。これは新鮮!アミパターンの時はダメかなと思っていたのですが、低活性の時にも強いのでしょうか?ちょっと感動した瞬間。動かし過ぎだよなぁなんて思っていたけど、いやいやどうして、かなり反応が良いです。今まではデイゲームの堤防足下でパニックアクションみたいな使い方しかしたことがなかったので新しい発見でした。

よーし!連発したろかーと気分よくキャストします。メタルジグなので飛距離も申し分なし!と油断したところ、見事に地球を掛けました(凹)あまりボトムスレスレまで落とすとダメですね・・・ アイスジグ良かったので補充したいと思います!(安いし)

続いて13BIVEを試してみましたがこちらは反応無し?というか根掛かりが怖くて底まで落とせないので十分にブルブルしません(><)ちょっとビビリ過ぎですね。

20130316004254

風が一段と強くなった終盤

そうこうしていると風が一段と強くなりました。寒さも半端ない。帰りたい気持ちを否してジグヘッドに切り替えます。3gにガルプ。ボトムからポンポン跳ね上げるように動かして4〜5投。違和感と共にやってきたのはメバル君でした。これで今日は満足です。納竿としました。

 

海水温もまだまだ低いようで、湾内の足場の良いところからのメバルシーズンはもうちょっと先なのかなという印象です。でも日差しが強くなってきたせいか藻は確実に育ってきていますね!ジグヘッドを通してもその感覚は伝わってきました。ハイシーズンは目一杯楽しみたいです!

 

そして、心待ちにしていたイベント。楽しんできたいと思います!

 



よろしければコメントをお願いします。