アジングノート〜アジ・メバルのベイト・パターンまとめ

【アジングノート】脱初心者を目指してアジングの勉強内容をまとめたものです。

魚の付き場を考えるためにベイトについていろいろ調べていたら結構な量になったのでまとめておきます。

 

アジ・メバルが捕食する代表的なモノ

  1. アミ類(動物性プランクトン)
  2. バチ類(ゴカイ・イソメ)
  3. 小イカ類
  4. 稚魚類(シラス・イカナゴの稚魚・シラウオ・ボラッコ・ハゼの幼魚・稚鮎など)
  5. エビ
  6. カニ
  7. フナムシ

動物性のものなら、結構なんでも食べる。動くものを食べる。5mm〜5cmくらいの大きさの物を食べる。

 

海の食物連鎖

url

 

(※海と船なるほど豆事典より)

図の小魚が稚魚類だとするならが、アジやメバルの位置づけは中魚であろうか。

 

植物プランクトン

アジ・メバルが直接捕食するわけではないが、アジ・メバルのベイトが捕食するもの。

  • 「栄養塩」と「日光」によって増殖。
  • 植物プランクトンが増えると海の色が変わる(透明度が高いということはプランクトン量が少い)
  • 栄養塩は魚の死骸・糞などが海底に堆積したものをバクテリアが分解することで作られる。または、河川によって流入する。
  • 冬〜春にかけて水中濃度が最大になる(冬季に海表面の温度が下がると対流が起こり、海底の栄養塩が表層に浮き上がる)
  • 夏は栄養塩が使い尽くされてしまうため濃度が下がる。
  • 親潮には高濃度の栄養塩が含まれている。
  • 春と秋の年2回大増殖する。春季ブルーム・秋季ブルーム
  • 沖より沿岸の方が多く発生する(よって魚が接岸する)

imgres

 

 

アミ類(動物性プランクトン)(アミパターン)

  • エビとよく似た形をしているが、アミ・オキアミ・エビは違う種類の生物。
  • 砂浜・藻場・干潟に高密度に生息している
  • プランクトンとは、浮遊生物のことであり、水中を漂って生活する生物
  • 植物性プランクトン、花粉、海藻、デトリタスなどを捕食している
  • 集光性がある

魚がめっちゃ反応してる。

 

バチ類

  • イソメやゴカイの仲間
  • 海底のドロの中に住む
  • 土中に含まれるデトリタス(死骸や糞などが生分解されてできた栄養塩)を食べて成長する
  • バチ抜け(3〜5月の大潮の夜に発生する産卵行動)
  • 集光性がある

なかなか泳ぐのうまい

 

小イカ類(イカパターン)

  • ヤリイカ、アオリイカ、スルメイカなどの子ども
  • ヤリイカの産卵期1〜4月 岩場に産卵する
  • アオリイカの産卵期3〜9月 藻場に産卵する
  • イカは孵化後表層に上がってくる

 

稚魚類(ミノーパターン)

  • ベイト直下からのフォールで弱っている個体を演じる
  • プラグやメタルジグなども有効

ba86cd10

 

シーズナルパターン

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
バチ       
イカ        
稚アユ        
イワシ     
アミ      

 

 種類大きさ発生するフィールド
バチゴカイ類、イソメ類など数cm~30cm程度港湾部、河口
イカスルメイカなど数cm~10cm程度港湾部
稚アユアユ5cm前後港湾部、河川、河口、サーフ
イワシカタクチイワシ、トウゴロウイワシなど5cm~15cm程度港湾部、サーフ、磯
アミイサザアミ、ヨコエビなど5mm~10mm程度港湾部、河川(汽水域)、河口

 

 時間帯ポイントレンジルアーアクション
バチ夜(大潮の満潮時)バチ抜けする場所(砂泥底、ハゼが釣れるポイントが目安)表層~底層デッドスローリトリーブ、ドリフト
イカ常夜灯周り、明るい場所表層~中層デッドスロー~スローリトリーブ、ストップ&ゴー、リフト&フォール、カーブフォール
稚アユ昼、夜流れの緩い所、常夜灯周り表層~中層【昼】ミディアムリトリーブ、トゥイッチ 【夜】スローリトリーブ、ドリフト、U字メソッド
イワシ昼、夜イワシが回遊してくる場所表層~中層【昼】ミディアムリトリーブ、トゥイッチ、ジャーク 【夜】スローリトリーブ
アミ岸壁、常夜灯周り表層~底層スローリトリーブ

(シーバススタートガイド.ネット:ベイトパターンより)

 

まとめてみて

2月はいろいろなポイントを見て回りました。

共通していたのは(1)水が澄んでいること(2)藻が少い ということ。しかし調べてみると極当たり前のことでした。つまり、今後日照時間が長くならないことには植物プランクトンが増えないので、アミ類が活性化しない為、いわゆるアフター回復が起こらないということかと思います。

逆に、既にこの時期に植物プランクトンが豊富な場所を探してみようと思ってグーグルマップを開いてみたところです。ふむふむ。

 

 

 



アジングノート〜アジ・メバルのベイト・パターンまとめ” への2件のフィードバック

  1. 初めまして!こんにちは~
    ちょいちょい拝見させて頂いてます!
    為になる記事も沢山あって良いですよねぇ~♪
    勉強熱心で素晴らしいです^^
    これからも頑張ってくださいネ^^v

  2. san-kunさん
    コメントありがとうございます!
    僕もsan-kunさんのブログいつも読ませてもらっています。
    松山の皆さんはいつも凄い釣果をあげられているので憧れです^^

    私の方は貧果を脱スべく勉強中でして^^;
    山陰にも大物が潜んでいるハズ!と信じて頑張ります〜
    今後ともどうぞよろしくお願いします^^

よろしければコメントをお願いします。