猛吹雪!からの〜土佐カブラ自作

天気を確認するのにはiPhoneアプリのウェザーニュース・タッチを使っています。

それによると、昨夜の天気は穏やか?風も大丈夫そう。

22時からさっと準備を整えて、県境のI港へ出発しました。

 

[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-Un-piBfR7gQ/USQyldZzqlI/AAAAAAAAEbo/7793rxYywV4/s144-c/20130220003824.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/115474289658293466150/IfwCxJ#5846853835363166802″ caption=”20130220003824.jpg” type=”image” alt=”20130220003824.jpg” ]

 

道中、後ろを走る車が気になります。どうやら同じ所へ向かっている様子。港について入りたいポイントが空いているのを確認してからタックルの準備をしていたら、その隙に後走車の方に入られてしまいました(汗)なんたる出足の悪さよ。

 

気を取り直して、外向きのポイントへ。状況は良さそうなのですが、生命感がありません。やっぱり今の時期はダメなのか。1gジグヘッドで大まかに探っていきますがバイトすらなし。続いてアシストにフローショットをつけて表層レンジを広く探っていきます。これもダメ。プラグに変えて潮に同調させてよれに流し込みますがこれもダメ。湾内に向けて同様に探っていきますがダメ。さっと切り替えて戻る方向へとランガンを決めます。

 

県境のトンネルを抜けるとハラハラと雪が舞っています。ん?予報と違う?なんて思っていたらどんどん強くなってきます。T港近くまで戻った頃には横殴りの猛吹雪。路面も真っ白でセンターラインが見えません。残念ながら戻れって事でしょうか(*´ェ`*)ノ

 

仕方なく帰宅しますがどうもに釣りモードが収まらず、材料を買っておいたカブラ作成をすることにしました。

[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-5Kiy8TX70pE/USQydLHcNUI/AAAAAAAAEbI/BahemTf-UJk/s144-c/20130219193725.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/115474289658293466150/IfwCxJ#5846853693015340354″ caption=”20130219193725.jpg” type=”image” alt=”20130219193725.jpg” ]

[pe2-image src=”http://lh5.ggpht.com/-X1BEYCiLYU0/USQygo-Se_I/AAAAAAAAEbQ/E6IOP6ulWYk/s144-c/20130219193731.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/115474289658293466150/IfwCxJ#5846853752569625586″ caption=”20130219193731.jpg” type=”image” alt=”20130219193731.jpg” ]

近所ではカブラが手に入らないので自作です。この時期は自作事が楽しいので苦になりません。

録画しておいたエギパラを観ながらの制作です。フックにはティクトのVRフックリトリーブを選択。

 

作っている途中に瞬間接着剤が手についてしまって、完成写真がありません(*´ェ`*)ノがまずまずの出来具合です70点くらい。

作り方がちょっと問題ありなので、改良版をまた記事にしようと思います。

 



よろしければコメントをお願いします。