自作ガイド通し

釣り場についてタックルの準備をしている時はこれから始める釣りにワクワクしてテンションもアゲな状態です。

そんな時に1LBや2LBの細糸をマイクロガイドに通す作業が非常にもどかしい。特に風が強い時なんかは、いーーーーってなります。さらに指から糸が滑って、下の方のガイドまでスルスルと落ちて行った時のショックたるや半端ありません。

というわけで、ガイド通しを自作して見ることにしました。既製品もあるようですが、近所では見かけないのと、家にある材料で簡単にできそうなので作ります。

材料は適当な細い針金、ピアノ線など。私は家に沢山あるギターの弦を使いました。

それから硬質フィックスパイプ。自作キャロされている方には定番かと。これは釣具店で買いました。

ギター弦を15cmくらい切って、2つに折ります。折り目はペンチできちっと潰します。

反対側も折り曲げ。1cmないくらい。

フィックスパイプを丁度良い長さに切って

最初に曲げた方から通します。二又の方がフィックスパイプにかかるはず。

そこに熱収縮パイプを3cmくらい用意してかぶせてライターで炙ります。

あっという間に完成です。

これでタックル準備の時にいーーーってならずにすみそうです。

 オフト(OFT) 糸通りゃんせ

 オフト(OFT) 糸通りゃんせ
価格:452円(税込、送料別)

そういえばするするタケちゃんは持っているのですが、タケちゃんがするするとガイドから落ちていくという・・・
Posted from iPhone.



よろしければコメントをお願いします。