YGK Real Sports G-soul X3 0.6号

 

今日は第62期 王将戦 第2局。佐藤康光王将に渡辺明竜王が挑戦していまして、序盤一手損角換わりを見せながらのダイレクト振り飛車という進行。

佐賀での対局ですが、大盤解説の観戦&九州アジングでふら〜っと行きたかったなぁ。

今日も大事なお客様があるのでそれは叶いませんが。いつかは将棋&釣り&温泉って感じで贅沢な1日を過ごしたいものです。

 

将棋の話はさておき。昨晩は出撃のチャンスの逸してしまいました。夜は比較的穏やかだったんですねぇ。夕方の雨&風を見て無いものと決めつけてしまったのが残念。

それで以前に買っていたPEを巻き巻き。リールはシマノのエルフ2500Sです。PEは安価なのでRAPARAかよつあみを巻くのですが、いつもこのよつあみのケースに苦戦します。というのはこれを使うと高速リサイクラーにセットできないから。今やリサイクラー無しの糸巻きは苦痛度3.8倍(当社比)です。

20130114091415.jpg

 

この点、不満に思っているのは私だけじゃないはず!多少金額が上がってもよいので、内側にアタッチメントつけて欲しいです。

ケースのアイデア自体は釣り場で急に糸巻きが必要になった場合なんかは役立つこともあるような気がしますが。

20130116015003.jpg

それで糸巻きなのですが、足でケースを固定してぐるぐるやる方法だと、どうしても巻が緩くなってしまっていけません。キャストの下手な私のことですから緩巻=バックラッシュ確定のコースです。

結局、一度巻き取ったラインを再度高速リサイクラーで巻き直しました。今回は下巻きはフロロ0.6号をスプールの色がうっすら透ける程度巻きました。

 

今回はアジング以外の釣りで使うつもりなので0.6号を巻きました。中途半端だったかな?とも思いますが、暫くはこれで行きます。来月はコーティング使用のラピノヴァがでるようでそれも楽しみです。

130107RAPINOVA-XHOT2013a

 

 

 

 

次はラパラにしようっと。巻きやすいっていうのは重要です。



よろしければコメントをお願いします。