夜釣行〜今年最後かな?2

残り僅かな年内は雨模様という予報だったので、釣りにでるのは諦めていたのですが、昨晩は0時周辺が曇りという予報に。すかさず装備を整えて出ることにしました。

※相変わらずデジカメが使えない状態なので写真はイメージです。

釣り場についたのは23時半頃。ミストのような雨がただよっていますが、風もなく何より暖かい。防寒ウエアのお陰ではなく手袋が不要なほど暖かいのです。お陰でタックル〜リグの準備が快調に行えました。

最初のポイントは湾中程の常夜灯下。係留船もあり流れの変化もありの場所。スプリット1.5g + ジグヘッド0.4g からはじめます。釣りというよりは新しいタックルを使ってみたい!という思いで投げていきます。が、3投目にしていきなり根がかり。リーダー部分からすっぽりリグがなくなりました。テンション下がります。ジグヘッド1gを結び直して再開、明暗の境目をなぞるように巻いてくるとググっと当たります。合わせると15cmセイゴ。その後、数投するもセイゴばかりなので移動です。

続いて、新港のポイント。こちらは角周辺をボトムをとってリフトアンドフォールさせますがアタリはなし。移動して昨日小メバルをかけたところで投げるアタリなし。少し風がでてきました。

次は湾奥の造船所近く。数投してセイゴはかかるのですが、アジ・メバルの感じはありません。しっかりボトムをとってずるずる底を引いていると小さなヒラメがかかりました。

ここで、雨が少し強くなってきたので納竿としました。時間は2時。楽しい時間はあっという間です。

次出る時は面倒臭がらずに、隣の港に行こうと思います。

 

やっと1.5万円クラスの入門タックルになったのですが、今までと全然違う感覚にとても驚きました。3万〜5万、いや7〜10万クラスの世界も見てみたくなりますね。感覚と技術に進歩が感じられるようになったら、ステップアップしてみたいと思いました。

それより、デジカメなんとかしないと。



よろしければコメントをお願いします。