アジングをはじめたきっかけ

釣りは親父からもらった振り出し竿とリールで、
小学生〜中学生の頃に夏に何度か行ったことがありましたが、
それ以来は縁もなく、ロットやリールも記憶に残らないタイミングで処分してしまったようです。

それが、今年の夏に子どもと港へドライブへ行った時のこと、
多くの人がファミリーフィッシングでサビキ釣りを楽しんでいるのを見て、
息子も「やってみたい」と。一言。

それではと、さっそく近所の釣具店へ行って、
3,000円程度のサビキ釣りセットと、オキアミブロックを購入。
豆アジ釣りをしたのですが、これがことのほか楽しかったのでした。

帰って、早速検索開始「アジ釣り」

程なく、上位に現れたキーワード「アジング」の文字。
今時は、ルアーでアジを釣るのかと衝撃を受けたのでした。
ルアーってブラックバスとか淡水の魚じゃないの?

それから、道具一式(当時はタックルなんて言葉も知らない)どうやって揃えようという感じで、
ナチュラムを徘徊。そこで揃えたのが
シマノ(SHIMANO)NEWアリビオ 1000(2号糸付) 2780円
アルファータックル(alpha tackle)ソルティズム アジメバルS-732L 3980円
でした。
あとは、サンラインのナイロン糸(ブラックホークだったかな?)と、JAZZのジグヘッド、
レインのワームでアジキャロスワンプを数色買って、しめて1万円でした。

まさか、ここからこんなにもハマるなんて(*´ェ`*)ノ”



よろしければコメントをお願いします。